妊娠中の腰痛、その原因は・・・。


こんにちは。

本日は、妊娠中の腰痛の患者さんのお話しです。


30代女性

車に乗ってたり、椅子に長く座っていると
骨盤(仙骨)から腰にかけてず~んという
鈍い痛みがありました。

今までそのような痛みはなかったらしく、
妊娠されてからでてきたそうです。

身体を見ていくとやはり妊婦さんに多い
骨盤の関節(仙腸関節)が緩んでました。

妊娠すると身体が出産準備に入るので骨盤周辺を
補強している靭帯などを緩めるホルモンがでてきます。

そのせいで、骨盤の関節部分が緩んでくるんですね。
その後、調べていくと子宮にも機能低下がみられました。


お話しをしながら施術をしていると、
つわりがすこしあるようで、食事が
前ほど進まないとのことでした。


代わりに食べているものは・・・・。


フルーツが食べやすいからフルーツを今まで以上に
よく食べていると・・・。


これ、大ヒントです。


糖質をいつも以上にとると身体は必ず
どこかに悲鳴をあげます。


ほとんどの人が糖質を過剰に摂取していますが、
この糖質を制限するだけでも身体はいろんなところが
良くなります。

 

お肌の調子も良くなるし、身体のコリなども楽になってきます。

子宮の萎縮なども糖質を多く摂取すると起こります。


施術後、腰の痛みもなくなりカラダも
楽になったようでよかったです。

次回までに戻ってないとよいですが・・・。


妊婦さんは赤ちゃんが大きくなるにつれて、
過剰に腰を反ってしまいます。

骨盤まわりを補強している靭帯も緩みやすいので
適度な調整をしておくと出産時に超安産です。


妊娠中で腰や背中など、身体に不調を感じたときは
お早目にご連絡ください。


早めの調整で痛みの消失率は変わりますんで。
お気軽にご連絡くださいね。


*************************************

【京都市下京区の整体】女性に人気のやさしい整体「かいふく堂」

 京都 市下京区八幡町543-2 (地下鉄烏丸線五条駅より徒歩6分です)

【TEL】075-351-6860

【営業時間】9時半~19時半まで(土曜日は17時半まで)

【定休日】日・祝

【完全予約制】完全予約制ですが、 当日のご予約も 受け付けています。

「HPを見たんですが、予約お願いします。」と言って頂くとスムーズです。

口コミサイト   http://www.ekiten.jp/shop_2899793/review/

過去のブログ一覧 http://kaifukudou.net/blog/


***************************************

コメントを残す

このページの先頭へ