正しい入浴方法とからだの洗い方

お風呂

あなたは入浴時に、身体をどうやって洗っていますか?

「体臭が気になるから」、「身体をきれいにしたいから」、
 「汚れはできるだけ落としたいから」と
身体を強くゴシゴシと洗っていませんか?

特に、ナイロンやポリエステルなど
合成繊維のタオルやスポンジを使って
ゴシゴシと強く洗っている人は要注意です。

過度なゴシゴシ洗いは、体臭を強くする原因になるんです。

ゴシゴシ洗えば汚れが落ちて、
体臭の原因も取り除ける気がしますよね。

なぜ、ゴシゴシ洗いが体臭の原因になるのでしょうか?

皮膚には常在菌というのがいます。

この常在菌は腸内細菌と同様に善玉菌と悪玉菌がいるんです。

善玉菌は弱酸性の脂肪酸を出して、
肌を保護する役割を担っていて、
汗をかいても臭いがしにくくなっているんです。

でも、ゴシゴシと皮膚を強く洗ってしまうと、
善玉菌を洗い流してしまいます。

善玉菌が減少すると、悪玉菌が一気に増殖します。

悪玉菌の中には、アンモニアを出すものがありますので、
ゴシゴシと強く洗うと体臭が強くなる原因になるんです。

 


次に、正しい入浴法とはどんなものでしょうか?

まずは、入浴のタイミングです。

食事後すぐの入浴は止めましょう。

食事直後は胃腸が活発に動きますが、
 入浴して水圧をかけると胃腸の動きが鈍くなり、
消化不良を起こす原因になります。

そして、入浴前に脱衣所や浴室の室温を温めておきましょう。

血圧の乱高下を防ぐことができます。

そして、脱水を防ぐために、
入浴前にコップ1杯の水を飲むことをオススメします。

入浴のお湯の温度は38~40℃とちょっとぬるめにして、
入浴時間は15~20分。

そして、半身浴でゴシゴシ洗い過ぎないことに注意すればOKです。

今日から正しい入浴法を始めてみませんか?

 

***************************************************************************************************

【京都市下京区の整体マッサージ】女性に人気のやさしい整体「かいふく堂」

    http://kaifukudou.net/

 京都 市下京区八幡町543-2       (地下鉄烏丸線五条駅より徒歩6分です)

【TEL】075-351-6860

【営業時間】9時半~19時半まで(土曜日は17時半まで)

【定休日】日・祝

【完全予約制】完全予約制ですが、 当日のご予約も 受け付けています

 **********************************************************************************

 

コメントを残す

このページの先頭へ