これからの季節、赤ちゃんのオムツかぶれに注意

オムツかぶれ

赤ちゃんの肌は、きめが細かくスベスベしていますが、
大人に比べてとてもデリケートで、肌トラブルを起こしやすいです。

赤ちゃんの肌トラブルで多いものは、
やはりオムツかぶれです。

オムツかぶれとは、オムツに触れる部分の皮膚が
赤く炎症を起こしてしまう状態のことで、お尻の部分だけではなく、
ギャザーのあたる太ももやウエスト周りにできることもあります。

症状としては、お尻全体が赤くなったり、
ポツポツと赤い湿疹ができたり、
ただれて血がにじむこともあり、痛みや痒みを伴います。

オムツかぶれは、尿のアンモニアや便の中の腸内細菌や酵素、
汗や蒸れ、オムツが皮膚をこする刺激など様々な要因が絡み合って
起こっています。

オムツかぶれは、まず予防することが第一です。

オムツかぶれは、尿や便に含まれる刺激物が原因となりますので、
オムツはこまめに替えてあげましょう。

特に夏は汗をかきやすく、オムツ内が蒸れやすく
なりますので注意が必要です。

オムツを替える時には、お尻拭きなどで尿や便を
きれいにした後、しっかり乾燥させてから、
 新しいオムツをつけてあげるように心がけましょう。

特に注意したいのは、下痢が続いている場合です。

下痢便は、普通の便よりも肌への刺激が強くなりますので、
お尻を拭く時は擦らない、シャワーなどできれいに洗い流すなど
お尻ケアにはいつも以上に注意してあげてください。

また、サイズが合わないオムツを使うことも、
オムツかぶれの原因になります。

小さいサイズが余っているからといって、合わないサイズを
無理に使っていると、オムツと皮膚が擦れて、オムツかぶれを
作ってしまいます。

赤ちゃんの身体に合ったサイズのオムツを選びましょう。

いろんなおむつ会社がいろんなオムツを販売していますが、
安さだけで買ったりすると漏れたり、蒸れやすかったりするので
いろいろ試してみて、お子さんに一番合ったオムツを使えるといいですね。


**************************************

【京都市下京区の整体マッサージ】女性に人気のやさしい整体「かいふく堂」

 京都 市下京区八幡町543-2 (地下鉄烏丸線五条駅より徒歩6分です)

【TEL】075-351-6860

【営業時間】9時半~19時半まで(土曜日は17時半まで)

【定休日】日・祝

【完全予約制】完全予約制ですが、 当日のご予約も 受け付けています。

「HPを見たんですが、予約お願いします。」と言って頂くとスムーズです。

**************************************

コメントを残す

このページの先頭へ