睡眠時間短くないですか?

睡眠

日本人の睡眠時間は世界的にみても短いのはご存知でしょうか?

2010年のNHKの国民生活時間調査では、
平日の睡眠時間は7時間14分。

40代、50代は6時間台と最も短く、
これは先進国の中でも韓国に次いでワースト2位です。

更に、夜10時半以降に就寝する人が7割にも上り、
高校生ですら7割が夜0時以降に就寝するという
驚きの調査結果が出ています。

多くの人が睡眠不足のまま毎日を送っていますが、
この睡眠不足が続くと、なんと脳が老化してしまうことが
わかってきています。


シンガポール国立大学医科大学院の
ジュン ロー氏らの高齢者を対象とした研究では、
睡眠時間が短いほど、脳の老化と認知能力が低下する
 ということが明らかになっています。

具体的には、睡眠時間が1時間短いと、
脳室(脳内にできる隙間)が1年ごとに0.59%拡大し、
脳が縮んでいくということがわかっています。

さらに、認知機能は1年ごとに
0.67%低下することも明らかになりました。

認知機能が低下すると、アルツハイマーなどの認知症を
発症するきっかけにもなるため、注意が必要です。

様々な研究結果が、理想的な睡眠時間は
「7時間」であるという結論を導き出しています。

7時間眠った場合に、脳が一番能力を発揮し、
心身共に十分な疲労回復を図ることが出来るからだそうです。

7時間睡眠と言うと、朝6時に起床するためには、
23時に就寝しなければいけません。

しかし、ストレスやスマートフォン・パソコンなどを
就寝前に目にする影響から、布団に入ってすぐに眠れる人は多くはありません。

貴重な睡眠時間を最大限に使えるよう、
以下のことを習慣づけると良いでしょう。

①夜はカフェインを控える(コーヒー、紅茶、緑茶、エナジードリンクなど)

②帰宅後はなるべく間接照明で過ごす

③ぬるめのお湯での入浴や痛くない程度の軽いストレッチなどを習慣化する

④夜遅い食事は軽めにする

⑤パソコン・テレビ・スマートフォンはなるべく目にしない。
もし使用する場合は、ブルーライトカット眼鏡などを活用する。

⑥寝付くときの習慣(香り、音楽、瞑想)など
一定のパターンを決める

いきなりすべては難しいですが、少しずつできることから
始めるといいですね。

睡眠をしっかり取ることで自然治癒力が最大限発揮され、
疲れも取れやすくなるので、お忙しい人ほど早めの睡眠を
心がけたいですね。

では、またヽ(・∀・)ノ

 

**************************************

【京都市下京区の整体マッサージ】女性に人気のやさしい整体「かいふく堂」

    http://kaifukudou.net/

 京都 市下京区八幡町543-2       (地下鉄烏丸線五条駅より徒歩6分です)

【TEL】075-351-6860

【営業時間】9時半~19時半まで(土曜日は17時半まで)

【定休日】日・祝

【完全予約制】完全予約制ですが、 当日のご予約も 受け付けています。

 **************************************

 

コメントを残す

このページの先頭へ