マタニティ骨盤矯正を受けるにあたって知っておいて欲しいこと

 

 

マタニティ骨盤矯正

こんにちは。
本日は、マタニティ骨盤矯正についてお話しさせていただきます。

一般の方がイメージされる骨盤矯正というのは、揉んだり・ストレッチ
したり、骨盤をボキボキやったりというのが多いのですが妊婦さんに
なってからはそういうことをやるとマズイことになります。

強い刺激というのは、妊婦さんになってからはやめといたほうが
安全です。

基本的に妊娠されると体型も変わってきたりもしますし、腰痛なども
出やすくなったりもします。他にも肩コリやむくみなどの症状がでて
くるんですが、妊婦さんが何よりも気にされているのが安産に出産
したいということです。

出産の時に骨盤が歪んでいると、難産になってしまう可能性や帝王切開に
なる可能性が非常に高くなります。

帝王切開だと生んでからもお腹が痛かったりするのでできれば自然分娩
が良いという方が多いです。

本来ならば妊娠する前から定期的に骨盤の調整をするのが理想なのですが、
妊娠してから調整をしようと思われるなら安定期を過ぎてから骨盤を整える
のをおすすめします。

そのほうがご自身も安心できると思いますので(^-^)/

次に出産するにあたって、マタニティ骨盤矯正をするにあたって知っておく
といい知識があるのでよかったら参考にしてください。

骨盤の中で出産するときに重要な所は「恥骨」という部分です。

骨盤
当然、骨盤を全体的に見ていき整えていく必要はありますが、
(骨盤の左右対称性・前後のバランスetc・・・)
それを踏まえたうえで、恥骨の調整というのが、安産で出産するために
は大切です。

出産の時は、恥骨の部分が緩んできて産道が開いて出産ができます。

ということは、恥骨がズレているとうまく開かなくなりそのせいで
難産になったり、帝王切開になったりすることが多いんです。

ですので、マタニティ骨盤矯正は特に恥骨を左右対称性に整えて
いくことが重要になります。

本当にひどく歪んでいる人は、ご自身で触ってもわかります。

骨盤調整をしっかりされたい方は足の長さや骨盤の高さだけでなく
骨盤全体・恥骨も含めてしっかり検査してくれる所を選びましょうね(´∀`)


**************************************

【京都市下京区の整体マッサージ】女性に人気のやさしい整体「かいふく堂」

    http://kaifukudou.net/

 京都 市下京区八幡町543-2       (地下鉄烏丸線五条駅より徒歩6分です)

【TEL】075-351-6860

【営業時間】9時半~19時半まで(土曜日は17時半まで)

【定休日】日・祝

【完全予約制】完全予約制ですが、 当日のご予約も 受け付けています。

 **************************************

コメントを残す

このページの先頭へ