身体は緩んでいるほうが良いです

身体は緩んでる?整体をしていて、楽になられても次回来院時にまたガチガチに
凝り固まって来院される方がいます。

これは、初回ならわかるのですが調整をしたにも関わらず
すぐにガチガチになる方の特徴としまして身体が硬いということです。

ストレッチなどの身体が硬いというのとはまた別物で、
何もしていなくても身体が緊張してくる方をさします。

自律神経の乱れなどで、無意識に身体に緊張を自ら入れてしまう方は
自律神経の調整が必要です。

調整した上でさらに状態を上げていくために必要なことがあります。

それは普段の呼吸の仕方です。

骨格によって呼吸法というのは実は変わってきます。
骨格は人種によっても違います。

欧米人と日本人も骨格が違うので当然骨盤の傾きなども違います。
同じアジアでも日本人と韓国人では骨盤の傾きは違います。

日本人の骨格に合った呼吸をすることで身体は緩みます。
自分自身で自分の緊張している身体を緩めることができます。

複式呼吸や胸式呼吸などいろいろありますが、日本人には実は向いていません。
日本人が昔から無意識にやっていた呼吸が日本人には一番向いています。

整体をして、身体が楽になるのは当然でその効果を持続させたり
身体を一つ二つ上のランクに持っていくには自己ケアは必須条件です。

身体を楽にしたい、体の原理を知りたい、呼吸に興味がある方はお話しします
のでいつでもご相談くださいね。


*************************************

【京都市下京区の整体マッサージ】女性に人気のやさしい整体「かいふく堂」

 京都 市下京区八幡町543-2 (地下鉄烏丸線五条駅より徒歩6分です)

【TEL】075-351-6860

【営業時間】9時半~19時半まで(土曜日は17時半まで)

【定休日】日・祝

【完全予約制】完全予約制ですが、 当日のご予約も 受け付けています。

「HPを見たんですが、予約お願いします。」と言って頂くとスムーズです。

*************************************

 

コメントを残す

このページの先頭へ