京都鉄道博物館が4月29日にオープン 入館料や休館日について

京都博物館出典 www.kyotorailwaymuseum.jp


こんにちは、整体かいふく堂 寺村です。

小さなお子さんがいらっしゃるご家族の方は既にご存知かと思いますが、

4月29日(祝)に「鉄道博物館」が京都にオープンいたします。


基本コンセプトとして、「地域と歩む鉄道文化拠点」だそうです。


「鉄道を基軸とした事業活動を通じた地域の活性化に貢献する」という

基本ミッションを掲げ、地域との共生を目指すそうで、博物館として

学校教育、周辺施設など、地域との連携を図り地域の活性化に寄与するとともに、

広く皆様に受け入れられる「憩いの場」となるとともに、

「見る、さわる、体験する」ことで誰もが楽しむことができる

「学びの場」となることを目指されるそうです。


電車
館内には、0系新幹線の第一号車や時速300キロでの営業運転を実現

した500系新幹線や国鉄最大のC62形蒸気機関車など、歴史的に価値

のある貴重な車両を数多く展示してあるそうです。


鉄道マニアの人にとってはたまらないでしょうし、小さなお子さんは普段は

みられない昔の新幹線などをみることができるのは関西ではここだけでしょう。


他にも、実物車両の約1/80スケールの鉄道模型を係員が動かす巨大ジオラマ

は大人・子供、ともに必見です(´∀`)

ジオラマ出典 www.kyotorailwaymuseum.jp


また、実際に博物館の3Fにはスカイテラスなるものがあるらしく、

そこからは走行車両や蒸気機関車もみえるそうでジオラマを見たあとに

実際の新幹線をみれるのはいいですねヽ(´▽`)/

スカイテラス出典 www.kyotorailwaymuseum.jp


その他にも、昭和初期と現在の駅について、実際の設備を再現しているコーナーが

あり、今と昔でどう違うのかや雰囲気も楽しめることもできるそうです。


館内は3F建てとなりその中にはレストランやミュージアムショップなども

あり、ご家族で一日楽しめそうな予感です。


ちょうどG・Wに入る頃にオープンですので、連休中は観光客含めしばらく

いっぱいだと思いますが、鉄道に興味のない方も京都にせっかくできたので

一度くらいは行ってみてください。


私は子供と必ず行く事になるでしょう(笑)

 

京都鉄道博物館

所在地:京都市下京区観喜寺町

アクセス/京都駅からお越しの場合:JR「京都駅」中央口より西へ徒歩約20分

バスの場合:1.「京都駅」のバス乗り場へ

「京都駅」前の北口バス乗り場より、市バス205・208系統(乗り場:B3)のバスに

乗車(約10分)いただき、「梅小路公園前」で下車。

または、京阪京都交通バス2・14・15・26・26B・28A系統(乗り場:C2)のいずれかの

バスに乗車(約10分)いただき、「梅小路公園前」で下車してください。

土・日・祝日は「京都駅」から水族館シャトルバス(「梅小路公園」下車)も運行

しています。


自転車・バイクでお越しの方:自転車(収容台数:141台)、
              原付バイク[50cc以下](収容台数:14台)の駐輪場(有料)があります。

車でお越しの方:駐車場はないそうです。どうしてもという方は

         近くのコインパーキングをお探しください。



*************************************

【京都市下京区の整体】女性に人気のやさしい整体「かいふく堂」

 京都 市下京区八幡町543-2 (地下鉄烏丸線五条駅より徒歩6分です)

【TEL】075-351-6860

【営業時間】9時半~19時半まで(土曜日は17時半まで)

【定休日】日・祝

【完全予約制】完全予約制ですが、 当日のご予約も 受け付けています。

「HPを見たんですが、予約お願いします。」と言って頂くとスムーズです。

 

口コミサイト   http://www.ekiten.jp/shop_2899793/review/

過去のブログ一覧 http://kaifukudou.net/blog/

 

*************************************

 

コメントを残す

このページの先頭へ