貴船の川床 2015

 

 

貴船 川床
5月もG.Wも終わりこれから暑い日が増えてきます。

本日は、京都の夏といえば貴船・川床です。

京の奥座敷・貴船の川床は、手を伸ばせば届きそうなくらい
水面が近く、座敷から素足をつけられるぐらいの距離がとても
魅力的です。

街中や異常気象の猛暑も、京都盆地特有の蒸し暑さも忘れ、
都会の喧騒からも離れ、青々とした木々の中をそよぐ風、
鴨川の源流貴船川のせせらぎを聞きながらいただく京料理は格別です。

「川床」は桃山時代に京都のほぼ真ん中を流れる鴨川に桟敷を設け、
客をもてなしたのが始まりといわれています。

貴船の川床は「かわどこ」と読みます。

貴船は「京の奥座敷」と言われることから「床(とこ)の間」と
同じ感覚で「川床(かわどこ)」と呼ばれるようになりました。

一方、鴨川は、川沿いに設けられた「高床(たかゆか)」が省略
されて「床(ゆか)」や「納涼床(ゆか)」と呼びます。

川床を楽しむ為にも、大切なのは店の予約を忘れないことです。

空席があれば入ることは出来ますが、貴船の川床は非常に人気が
高くどこも混雑しています。予約して行かれることをお薦めします。

次に大事なのが服装です。

涼しくて快適な川床ですが、川床に降りると京都の市街地に比べると
10℃近く気温が低いので、調節のきく服装で行かれることをお薦めします。

また、雨の場合は川床に降りることができませんので天気なども
考慮されていかれるといいでしょう。

5月から9月まで行われているので、下調べしてから楽しい時間を
過ごしてみてはいかがでしょうか?


貴船への交通アクセス


貴船 交通アクセス

**************************************

【京都市下京区の整体マッサージ】女性に人気のやさしい整体「かいふく堂」

http://kaifukudou.net/

 京都 市下京区八幡町543-2 (地下鉄烏丸線五条駅より徒歩6分です)

【TEL】075-351-6860

【営業時間】9時半~19時半まで(土曜日は17時半まで)

【定休日】日・祝

【完全予約制】完全予約制ですが、 当日のご予約も 受け付けています。

「HPを見たんですが、予約お願いします。」と言って頂くとスムーズです。

**************************************

コメントを残す

このページの先頭へ